ホームホーム Nwxt加工技術紹介

複合機加工

最新の複合加工機を駆使し、タップや皿もみなどの付帯加工を統合化しました。

ファイバーレーザー複合加工機の導入(2015.2月)により、従来機と比べ、大幅なスピードUPと
高品位な切断が得られ、CO2レーザーでは難しかった銅、真鍮、アルミ等の高反射材の加工も
可能となりました。

また従来からの多様なワーク、多様なロットに対応する最適な歩留りを実現した環境にやさしい工程です。

複合機加工

複合機加工

プレスブレーキ加工

精度の高い曲げ加工が溶接・外観の出来栄えを左右します。
複雑な曲げ、精密な曲げ、キズの付かない曲げなど様々な曲げ加工に対応し、お客様からの難しい要求にお応えします。

また、ベンディングロボットシステムASTROⅡ100NT-CELL の導入により、高速で高精度の曲げを全自動で
加工いたします。

プレスブレーキ加工

スポット溶接加工

株式会社デンソーグループの認定工場として、スポット溶接技術には数多くのノウハウを持っています。

お客様からの高度な要求にお応えできる確かな品質保証とハイレベルな管理で高い信頼を戴いております。

スポット溶接加工

溶接加工

従来の溶接の悩みは、熱影響による歪みと焼け焦げが大きいことでした。

ファイバーレーザー溶接ロボットとYAGレーザー溶接ロボットによる溶接ではビード幅が狭く、溶け込みが深い上に歪みと焼け焦げが大幅に改善でき、表面も滑らかなため外観品への対応がパワーアップしました。
もちろんMAG溶接機、TIG溶接機による溶接加工で、幅広いご注文に対応致し、出来栄えの良さで高い評価を戴いています。

溶接加工
ファイバーレーザー塗装による高速加工

焼付塗装加工

粉体塗装と溶剤塗装の両方の塗装が可能です。
お客様のご要望に合わせた最適な塗装を提案します。

塗装は下地処理で品質が決まります。
8槽に及ぶ大掛かりなディップ式前処理装置による、リン酸亜鉛被膜処理が、防錆と密着度を高め、ムラのない品質を維持しています。

また廃液は排水処理装置により基準値をはるかに下回り、環境に十分配慮した体制をとっています。
塗装製品は、膜厚計・光沢計・測色計等による計測データに基づいて管理し、シルク印刷にも対応し、全数検査による品質保証を行っています。

焼付塗装加工
お問合わせはこちらから